年子.com

年子ママのかじゅ子が、年子育児にまつわるアレコレを発信するサイトです。

京丹後へ自然体験ツアーに行ってきた!

time 2017/07/12

京丹後へ自然体験ツアーに行ってきた!

年子を連れて家族5人で京丹後へ!

7月初旬。

セミが鳴き始めた頃、家族5人で京都の丹後まで旅行に行ってきました。

その名も、梶佳靖さんコーディネート<京丹後 自然体験ツアー!!>

畑で元気いっぱい育っている無農薬の野菜。トマトやキュウリを収穫してそのままかじりつく体験。

youtubeでしか見たことがない、ザリガニやカエルやカブトムシが目の前に!!!

我が家の年子兄弟はもちろん、私も主人もばーばも貴重な体験をさせて頂きました!

梶佳靖(かじ よしやす)さんって??

自然と人を繋ぎ、調和を生みだしたい。
多くの人を自然への旅路に導き幸せにしていきたい。

という志を持ち、全ての人に、自然を届ける仕組みを作るべく、
着々と準備を進めている起業家の卵です。

今は、「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」で修行をされています。

 

1年半前

夫が梶さんの母校で、イノベーションノートという「どうやってイノベーションを起こすか」

という講演をした時に知り合いまして

今回<京丹後 自然体験ツアー!>を企画して頂いたというわけです。

旅行当日の朝。

「よーーーーし!!今日は旅行だぞーーー!」勢いよく起きたはいいが、長男がなんか熱い。。。

はい。我が家ではよくある事です。いつもの知恵熱です。笑
前日に、海水浴のためにパトカーの形をした浮輪や、水着を購入して「明日旅行だよー!」と
テンション上げちゃったのが悪かったのかも。今後、前日まで長男には内緒にしておこうかな。。
幸いなことに微熱程度だったので、そのままGO!
予定より2時間遅れてGO--!!!笑

大阪から3時間半!まずは腹ごしらえだ!

ここからは、親しみを込めて「梶くん」と呼ばせて頂きます。
梶くんに案内されたのは、「カフェミツバチ」888、8が3つでミツバチ。

席に座るなり「もうメニュー言ってあるんで」と梶くん。
楽~マジで楽~~~♪
ランチが来る間、カフェの外にある水路を子どもたちと
見に行くと、、、ザリガニ!!!

カエルとトンボもいた!

youtubeでしか見たことない生き物が勢ぞろい
おかげで、お店の中に戻ってくれない!笑
ママは暑いしお腹減ったし倒れそう!
パパと交代~~~~~~~~~

オーガニック野菜の特別ランチ!

梅本農場で梶くんが作ったオーガニック野菜をふんだんに使った

特別ランチです~!
めっちゃ美味しい!全部美味しい!

カフェのきれいなお姉さんが「梶くんの野菜を使った特別メニューです」と持ってきてくれました。

梶くんが作った無農薬の茄子やキュウリや玉葱がふんだんに使われています。

お子様ランチも可愛いくておいしくて、栄養満点!

このデザートも絶品でした!トマトがこんなに甘くなるなんて!

 

梶くんが修行している「梅本農場」見学へ!

お腹いっぱいになった後は、梶くんが修行している「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」へ!
実際に、さっき食べた無農薬野菜の畑を見学しに行きます!

ご近所にお住いの千尋さんと娘さんも合流。

何とお美しい♡しかも可愛い♡

 

こんな畑の中で、こんな美人に会えるとは思ってませんでした。笑

驚くべきことに、千尋さんは大阪出身で、主人が昔バイトしていたカラオケ屋の

下にある飲食店でバイトしていたそう。。。何たる偶然!

そんな話をしながら、畑の中を進め~進め~♪

 

トマトハウスに到着!

トマトのハウスに到着しました!

4人家族と梶くん。

暑さでバテバテなかじゅ子一家と、笑顔の梶くん。

きれいなトマト。真っ赤なトマト。

みんなめっちゃ食べてます。むしって食べて、むしって食べて。無農薬だから安心してそのまま食べられる!

ってか、トマトをほおばる次男。。なんでこんなに可愛いの????♡笑

 

私も楽しそうです。(ばーば撮影)

 

お次はキュウリ畑へ!

すご~い。キュウリってもじゃもじゃな中で育てられるのですね。(←表現のとぼしさw)

きれいで大きなキュウリ。これが無農薬でできるんですね。

弱い野菜には虫がつくけど、強い野菜には虫は来ないのか。

キュウリの中の美女。

後ろの梶くんが心なしか(・∀・)ニヤニヤしてみえます。笑

ハサミでチョッキンしたてのきゅうり。それを見つめる長男。

お!!食べました!!!!可愛い~~♡

無農薬の大きなキュウリをもらって嬉しそうなばーば。笑

どや顔の梶くん。

 

次はカブトムシ!

長男が一番楽しみだったのが、カブトムシ発掘!

ちょっと前まで、この堆肥の山の中に、カブトムシの幼虫がゴロゴロいたそう。

たまに、成虫も発見したらしいので、梶くんがスコップでカブトムシを探してくれました。

じっと待つ長男。。かわいい・・・♡笑

結果、カブトムシいませんでした。笑

もう成虫になって飛び立っていったかな~~?

 

本日のお宿へ!

くったくたになったので、本日のお宿「丹後旅の宿 万助楼(まんすけろう)」へ!

竜宮城をモチーフにした館内。長~い

大きな七夕と、こちらも竜宮城をモチーフにした大きな階段があります。

 

次男はお饅頭で一休み。

なぜか、お部屋でくつろぐ梶くん。w

温泉からの夕ご飯!

大自然の中で汗だくになった後の温泉は格別!

浴衣のまま夕ご飯へ~~~♪

お部屋の目の前が日本海!

この旅館では、浴衣を貸してもらえるんです。年子兄弟の甚平姿。。可愛さに悶絶。。

ちなみに長男は長袖愛好家なので、甚平の下に長袖着てます。。

いつになったら半袖で過ごしてくれるんだろう。ちょっとした母の悩みです。w

まずは、食前ジュースから♡

「おいちぃなぁ!」と言う次男。

4代目のご主人がアワビを焼いてくれます~。まだウニョウニョ動いているアワビ!

すごい~!なんて贅沢なんだ~!ウニョウニョうにょうにょ。いい香り。

アワビが焼きあがるのを待つ次男。♡

なんて可愛いの。。。

さっきから可愛い可愛いひつこいなと思ったそこのアナタ。

お許しくださいね。だって可愛いんだもーぉーーーん。

 

梶くんの無農薬野菜を使った料理たち!

美味しすぎて途中で写真を撮ることを断念。w

突然ですが、私、かじゅ子はお肉よりもお魚が好きなんです!

毎日海鮮でもいいくらい!だから、旅行する時は美味しい魚介が食べられるところを、入念に調べ上げて予約するんです。

今回は梶くんが全てコーディネートしてくれたので、どこに泊まるかさえ知らずに行ったのですが、

「万助楼」さん大当たりでした!☆彡 朝ごはんまで美味しかった。

そして、ほうじ茶がめちゃめちゃ美味しかったんです!!!

ばーばが旅行好きで、小さい時から日本全国津々浦々、いろんな所に旅行に行きました。

で、旅館で出てくるお茶が美味しいかどうかって、結構その旅館のホスピタリティーと

リンクするんですよね。

万助楼さんのほうじ茶。定期的に購入したい・・・。

4代目のご主人が焼いてくださった大きなアワビ。

ばーばがこんなに柔らかいアワビは食べたことがない!と喜んでいました。

 

デザートに舌鼓をうつ長男くん。この時、高熱が出ていたので、

夕食後に蛍を見に行くプランは断念しました。蛍は来年の楽しみにとっておこうね。

 

2日目お友達ができたよ。

ロビーで遊んでいたら、可愛らしいお友達が3人出てきました。

4代目のお子さん達だそうな。次男くん、お姉ちゃんに抱きついてます!w

次男くんは、保育園でも他のお母さんや先生にギュー♡と抱きつきに行くんです。

これが彼の最大の武器です。

保育園で「2階のアイドル」と呼ばれる所以です。w

(保育園の2階が、年次の小さい子のお部屋なのです)

京丹後にもお友達ができて良かったね。

また、泊まりにくるね~~♡

みんな玄関までお見送りに来てくれました。ありがとう~♡!

カブトムシとの遭遇。

さて、2日目も熱が出ていた長男くん。w

1番楽しみにしていた海水浴も断念して梶くんが調べてくれた

カブトムシを購入しに「あゆみが丘学園」に行きました。

オス、メス1匹ずつ虫かごにはいって、

何と600円!!! 安~~~~!

このカブトムシ。初夏に梶くんが修行している「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」

堆肥の中から、幼虫を持って行って、「あゆみが丘学園」で成虫にされたそう。

うちの年子兄弟は、youtubeでしかカブトムシを見たことがなかったんです。

カエルもザリガニもです。
今住んでいるところは都会だけれど、家の目の前に大きな公園があるし、緑もある。
10分歩くと大阪城公園もある。

蝶々とアリとセミはいるけれど、カブトムシやカエルはいなんですね。笑

たった2日(実際には1日と4時間ほど)で、うちの年子兄弟は
初めて尽くしの特別な体験をしたわけです。

帰りの車でほとんど寝ていた年子兄弟。
長男の熱は、家に到着すると、すっかり下がってました!w

まとめ

6月初旬。仕事から帰った主人が

「京丹後に旅行行かない?畑とか自然体験とか。梶くんがコーディネートしてくれるらしい。」と言ってきました。
私は、「畑?いいじゃん。」と子ども達が自然体験をする様子を思い浮かべて賛成しました。

実際に、京丹後の自然体験をしてみて、気づいたことは、私がカエルを触ったのも
ザリガニをまじかで見たのも、カブトムシを飼ったのも、キュウリを収穫したのも、
トマトを収穫したのも、小学生の時以来だってこと。

私は小学校2年生まで、車が滅多に通らないような野生の猿が出てくるような
田舎に住んでいた。

広いお庭で、トマトやキュウリを育てて収穫していたし、メダカやザリガニや、
カブトムシなんかはそこら辺に普通にいた気がする。

だけど、私の息子たち。3歳の長男と1歳半の次男は、その全てを生まれて初めて見て触ったんです。

youtubeや本でしか見たことがなかったんです。

その既に分かりきっていた事実を以てして、カエルやザリガニに目を丸くし、自分でむしったトマトを
頬張る子ども達を見た時に、あー。こういうことね。と腹落ちしたんです。

何を?

もうすぐ、超便利な都会からかじゅ子一家は地方移住するんです。笑

主人が、「大自然の中で子どもを育てたい。自然から学ぶことっていっぱいあるんだよ。」
「便利さはもう価値じゃない。」「田舎にしかない価値がたくさんあるんだ。」って言ってた

言葉の意味が、色づいてちゃんとした絵になった感じ。

自然体験ツアーをコーディネートしてもらって感じたこと。

自分で旅行を計画していたら、まず「自然体験」ってキーワードは頭になかった。笑
今回、帰りの車で、明らかにいつもの旅行とは違う感じだったので、何が違ったのかまとめてみた!

自分で調べなくてもいいから、新鮮さが桁違い!

まず、待ち合わせ場所に行ったら梶くんがいて、そこからランチをするカフェを道案内してくれるんです。
楽なんです。w
事前に自分でいろいろ調べなくてもいいんです。だから、普段自分では組まないプランになっていて新鮮なんだと思います。
だいたい宿泊先や遊びに行くところは、私が検索するんですが行く前に疲れるんですよ。
コーディネーターがいたら、こんなに楽なんだ!と今回初めて実感できました。

地元の繋がりの中で、大きなパッケージとは違う体験ができる。

今回、梶くんが育てた無農薬野菜を使った特別レシピを作ってくれた「カフェミツバチ」さん。

梶くんが育てた無農薬野菜を使ったご飯を作ってくれ、
とびきりのおもてなしをしてくれた「丹後旅の宿 万助楼(まんすけろう)」さん。

梶くんが修行している「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」の近くに住んでいる
千尋さんと娘ちゃんのえりさちゃん。

大きな旅行代理店のパッケージでは体験できないこと、出会えない人たちに出会えました。
全て、梶くんが京丹後で培った人脈で成り立っている、まさに
梶佳靖さんコーディネート<京丹後 自然体験ツアー!!>だったんです。

美味しいお米。無農薬の野菜がもらえる。

これ、めっちゃ嬉しかったんです。
だって、家の近くのスーパーには売ってないんですよ。美味しいお米と無農薬野菜。
実際に作っている人たちと知り合えるって、本当にラッキー☆彡な出来事でした。笑

自然から与えらえるキラキラした体験。インスピレーション。湧き上がるビジネスアイデア。

きれいな空気、新鮮な食べ物、田舎には本当の豊かさがあるなと思いました。

 

自然体験ツアーをご希望の方は梶くんへご連絡を!

梶佳靖(かじ よしやす)

自然と人を繋ぎ、調和を生みだしたい。

多くの人を自然への旅路に導き幸せにしていきたい。
という志を持ち、全ての人に、自然を届ける仕組みを作るべく、奮闘しています!

sponsored link

書いている人

かじゅ子

かじゅ子

3歳と1歳半の年子を育てるwebマーケティングと通販サイトの立ち上げが得意なワーママです。 [詳細]



sponsored link